司Plazon BlueTrend SKyPDF(電子認証) パソコン VPN
司PlazonS PROGRESS 会務システム プリンター
その他のプログラム スキャナ
その他周辺機器
パソコンを有効に活用するために各種様々な周辺機器が出ています。
一つあれば便利な物もたくさん有りますので、是非ご検討下さい。
■外付けハードディスクドライブ(HDD)
 仕事をする上で一番怖いのがデータの喪失。その為どこの事務所でも一番気を遣ってらっしゃるのがデータのバックアップだと思われます。
 では何にバックアップするのが一番良いか?以前はCDやMO、DVDなどへのバックアップをお勧めしていましたが、メディアの破損やデータ容量の拡大によりそれも厳しくなってまいりました。
 
 そこで現在最も普及しているの、
外付けのハードディスクドライブ(以下HDD)です。
 容量も3TB(テラバイト)などの大容量タイプも発売されており、通常のパソコンに付いているHDD同様です。現在
周流の1TBはDVDに換算して約217枚分の容量になります。ですので、1TBあればどんなデータも確実に保存出来ます。またパソコンと切り離して存在するため、パソコン本体が故障をしても全く影響を受けません。
 最近ではテレビに繋げて、録画に利用される方も非常に増えています。
 お仕事だけでなく、プライベートでも写真や動画など大切な物はバックする習慣を付けましょう。
 持ち運び用のミニサイズを買われる方も増えています。
 
 データのバックアップが不安な方は是非当社までご相談下さい。


■容量の単位と目安
 1TB(テラバイト)=1024GB(ギガバイト)
 1GB(ギガバイト)=1024MB(メガバイト)
 1MB(メガバイト)=1024KB(キロバイト)

 DVD=約4.7GB
 CD=約700MB
 FD=約1.44MB


■USBフラッシュメモリー
 フロッピィーに取って代わったのがこのUSBフラッシュメモリ。容量も非常に大きく、そして何より小さく持ち運びに便利なのが特徴。色々なデザインが発売されており、カラフルな物や変わった形の物も増えています。CDやDVDのように上書きの面倒な手間もなく、HDDに保存するように使って頂けます。特にドライバを入れる必要もなく、どのパソコンでも使用可能が良いですね。

 しかし最近では安易に使える事からセキュリティー面でのトラブルも多発しています。特に初めて使用するパソコンや外(ネットカフェやデジカメプリンタ機)でのご使用にはお気をつけ下さい。また
小さい事から紛失する事も多く、注意が必要です。落としたり、踏んでしまったりといった破損にもお気をつけ下さい。
■デジタルカメラ
 多種多様のデジタルカメラが販売されています。ご家庭でお使いの方も多いでしょう。パソコンは無くてもデジカメはあるという方もいらっしゃるくらいです。
 デジカメの
最大の利点はその場ですぐに画像の確認が出来る事。現像したら映っていなかったという失敗もありません。またフィルム交換の必要もなく、数百枚の写真を撮って頂けます。
 
土地家屋調査士事務所でも測量現場に持っていき、現地で撮った写真を図面に添付して活用されていらっしゃいます。カラーの写真が増えるだけで図面が見やすくなりますよ。
■プロジェクター(デジタル映写機)
 パソコンに繋げて大画面でパソコン画面を見て頂けます。大勢の人に見せる会の集まりなどに大活躍。専用のスクリーンを使えば綺麗に見れますが、白い壁でもご覧頂けます。もちろんパソコンにDVDを入れれば大画面で映画を楽しむ事も可能です。スクリーンとセットで昔に比べて随分とお値段もお安くなりました。