SkyPDF CAEditionV6 Ver.6.0.11(最新版)
http://support.skycom.jp/supportfaq/img/download/SkyPDFCAEditionV6_6.0.11.zip
上記をクリックし、デスクトップなどの分かりやすい場所に【名前をつけて保存】して下さい。
ダウンロードファイルはZIP形式(圧縮ファイル)です。
自動解凍形式ではありませんので、ご自身で解凍して頂く必要があります。
ダブルクリックなどで開いても中身が見えるだけでインストールできません。
解凍ソフトを使用して頂くか、windowsの【すべて展開】を利用して必ず解凍して下さい。

◆ インストール手順 ◆
 新しいパソコンに新規でインストールされる場合、【1】【2】の作業は必要ありません。また、旧の製品をセットアップする必要もありません。
【1】古いバージョンをアンインストール(削除)する<重要>
 【SkyPDF CA EDETION V1~V5】がインストールされている場合は、必ず先にWindowsのプログラムより【SkyPDF…】と名のつくプログラム【SkyPDF Professinal 2012】や【SkyPDF Pro】などを全てアンインストール(削除)して下さい。【V6】を最新にアップデートする場合も、古い【V6】は必ず削除して下さい。
バージョンアップ版も新規でインストールする形式になっております。
  Windows7…【スタート】→【コントロールパネル】→【プログラムと機能】
Windows8…【設定】→【コントロールパネル】→【プログラム(もしくはプログラムと機能)】
Windows10…【スタート】→【設定】→【システム】→【アプリと機能】もしくは【スタート】→【設定】→【アプリと機能】 
*Windowsのアップデート状況(バージョン)などにより、操作が若干異なる場合があります。
アンインストールせずに上書き更新インストールを実施するとエラーになり正常なインストールが出来なくなる可能性があります。
【2】パソコンをシャットダウンする
アンインストールが終了しましたらパソコンを一度シャットダウンし、再起動させてからセットアップを開始して下さい。
【3】SkyPDF CAEditionV6_6.0.11 のファイルを開く
上記からダウンロードして解凍した【SkyPDF CAEditionV6_.6.0.11】のファイルを開きます。
ファイルの中にある
【SkyPDF.exe】のアプリケーションファイルをダブルクリックして下さい。
類似ファイルが幾つかありますのでお気を付けください。
   
拡張子を非表示にされている場合、【exe】が表示されません。
必ず種類が【アプリケーション】になっているものをクリックして下さい。
*一番上にあるSkyPDFのフォルダを間違って開かれる方が多いのでご注意下さい。
【4】セットアップを開始する
   【インストール開始】をクリックします。
セキュリティーの警告などが出た場合は、そのまま【許可する】を選んで進めてください。
【5】許諾シリアルナンバーを入力する
インストールを進めて行くと、シリアルナンバーを入力する画面がでます。
メールの添付ファイル(または郵送)にてお送りした【ライセンスユーザー証書】に記載されている【許諾シリアルNo】を入力して下さい。
印刷して頂くと便利だと思います。
入力せずにそのままインストールするとお試し版になり、署名などが出来ません。
  
■インストール後、Windwows10の方は下記の処理をして下さい
 関連付け、及びSkyPDFのドライバの詳細を変更します。
こちらを参照して下さい。
 
■マニュアル■
電子定款作成マニュアル ・・・ 必要に応じて印刷して下さい。
 
■よくあるご質問
 Q、署名が完了した後、『この署名は無効…』など、有効の証明が出来ません。
  A、お使いのパソコンに、確認する為の検証ソフトが入っていないためです。
最初に電子証明書を発行した際は皆さん一緒にダウンロードされておられますが、新しいパソコンに切り替えた際、または複数のパソコンで使用される際にダウンロードをされてない事が原因です。
日本司法書士会連合会のホームページ【会員向情報】より『セコムパスポートfor G-ID 自己署名証明書』をダウンロードして下さい。パソコン毎にダウンロードが必要です。ダウンロード方法は司法書士の電子証明書をダウンロードする際のマニュアル等に書かれてあります。
検証が出来ず無効でも、オンライン申請では問題ありません。お使いのパソコンで検証できないだけで、オンライン上では確認されます。
   
 Q、電子証明書ファイルを選択した後、画面が開かない
  A、ファイルの保存場所を見直してください。
  電子証明書ファイルをデスクトップにそのまま直接置かれている場合や、プロッピーディスクから直接読み込む際にエラーが報告されています。必ずフォルダの中に電子証明書ファイルを保存してからご使用下さい。